日本女子初となるバンタム級王座決定戦の前日計量が5日、東京都内で行われました。同級1位の高野人母美(30)(協栄)と、同級2位の吉田実代(29)(EBISU K’s BOX)は共に一発クリアしました。

高野人母美さんの背中には竜を踏みつける黒ヒョウの入れ墨風ペイントが施され、「リングの上では仁義なき戦い。KOで勝って歴史に名を残す」と言い放ちました。

私の美少女ブログにはふさわしくないかもしれませんが、高野人母美さんのインスタグラムがマジで“黒ヒョウ”レベルだったので、まとめてみました。

 

【スポンサーリンク】

 

高野人母美さんのプロフィール

■名前:高野 人母美(たかの ともみ)※本名です。
■生年月日:1987年6月12日 ふたご座(双子座)
■出身:東京都
■血液型:O型
■身長/体重:177/50kgcm
■B85・W57・H85cm(Dカップ)
■趣味:美容研究 温泉 登山 旅行 ダンス 水泳
■特技:ダンス
■資格:温泉ソムリエ
■職業:ファッションモデル、プロボクサー、タレント
■事務所:株式会社オフィスコットン
協栄ボクシングジム所属

亀田興毅さんがトレーナーを努めています。

高校時代から7年間シェイプアップの為にキックボクシングをやっていたそうです。その後、23歳頃にボクシングを始め、ロンドン五輪出場を目標にしていたんだとか。

2回目の挑戦でプロテストに合格し、2013年のプロデビュー戦でKO勝利をおさめています。

面白いのは高野人母美さんのその他の経歴です。高校時代にグラビアの仕事を始め、高校卒業後はモデルとして活動しています。ミスコンテストにも多数参加していて、第4回アジアスーパーモデルコンテストでは6位入賞、ミス・アース日本代表としてファイナリスト23人に選ばれています。

2012年にはミス・ツーリズム・インターナショナル日本代表として活動。男子ボクシングのタイトルマッチで何度かラウンドガールを務めたり、雑誌「週刊現代」でセミヌードを披露したりとボクシング以外でもそのスーパーボディを活かして各方面で活躍しています。

 

【スポンサーリンク】

 

↑信じられませんか?でも本当です。ネタバレ記事はこちら

 

高野人母美インスタグラム

では、インスタグラムにアップされているその鍛え上げられた肉体美をご覧ください。

▼さすがモデルさんですね。

▼男の私が欲しい背中です!

▼この筋肉美はアートですね。

 

……。。。 (T_T)(T_T)(T_T)

Tomomi Takanoさん(@tomomitakano7)がシェアした投稿 –

▼トレーニングも男子ボクサー並みです!

 

#boxing #@nextakasakabase

Tomomi Takanoさん(@tomomitakano7)がシェアした投稿 –

▼こんな女性らしい一面も…

さあ!ボクシングのタイトル戦、頑張ってくださいね!

いかがでしたか?

こんな女性もいるんですね。

 

【楽天リンク】