小林立さん、五十嵐あぐりさん原作による実写版ドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の全4話と特別編1話が、12月3日よりMBS・TBSのドラマイズム枠にてオンエアされることが決定しましたね。前作同様ドラマから映画への連動という形になると思われます。

実写版映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」は2018年1月20日より東京・新宿バルト9ほか、全国にて公開されます。

「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」は「咲-Saki-」の実写化プロジェクト第2弾です。前作同様、監督は小沼雄一さん、脚本は森ハヤシさんが務めています。

咲-saki- 実写ドラマ「阿知賀編episode of side-A」各校ビジュアル公開

2017年11月1日、「阿知賀編episode of side-A」に登場する、各校のビジュアルが公開されました。全国高校麻雀大会で対戦する阿知賀女子学院、千里山女子高校、新道寺女子高校、白糸台高校の4校です。

ビジュアルは各校のテーマカラーを背景に、それぞれのキャラクター性が活かされたデザインに仕上げられていて、このビジュアルを使用したムビチケ4種類が、12月2日より各劇場にて発売される予定ですよ。

なお、テレビドラマ版は全4話で、MBSが12月3日、TBSが12月5日にスタートします。また、ドラマ特別編はMBSが2018年1月7日、TBSが1月9日にオンエアされます。

咲-saki-について

咲-saki-をよく知るファンの方には無用の情報ですが、よく知らない方のために簡単に「咲-saki-」について紹介しますね。

「咲-saki-」は漫画雑誌「ヤングガンガン」で2006年から現在まで連載が続く、女子高生達による麻雀をテーマにした漫画です。作者は漫画家でイラストレーターでもある小林立さん。

麻雀が社会に浸透した架空の世界で、主人公の女子高生たちが競技会に参加するなどして腕を競い合うという設定です。現在までテレビアニメ化、実写ドラマ化や実写映画化されています。

「咲-saki-」は、スピンオフやパロディ4コマ漫画、インターネットラジオやゲームなど多岐にわたって展開されています。映画とドラマの1作目は主人公「宮永咲」を主演とする「咲-saki-」のいわゆる本流です。今回の「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」はそのスピンオフの一つです。

「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」とは

「咲-saki-」の本流の登場人物「原村和」が在籍していた奈良県の女子校・阿知賀女子学院を舞台に、インターミドルでの和の活躍をテレビで見たかつての旧友・高鴨穏乃達が「原村和とまた遊びたい」と奮起、麻雀同好会を結成し部員を集めて麻雀部にした後インターハイ出場を目指すという内容です。

「咲-Saki- 阿知賀編」に浅川梨奈が原村和役で再び登場

「原村和」は清澄高校の1年生で、巨乳とツインテールが特徴の美少女です。前作の実写版でも浅川梨奈さんが演じていた少女ですよ。

浅川梨奈さんはドラマ・映画ともに出演することが発表されました。ちなみに前作では、ツインテールが印象的でしたが、今回は長い髪を下ろした、あらたな和の姿が解禁になっています。

時系列としては小学校時代の高鴨穏乃・新子憧や原村和の交流から始まり、中学進学後の原村和の転校、高等部での麻雀部結成や県予選を経てインターハイでの内容を描いています。麻雀の第3局以降では時間軸的に本編と並行しているため清澄高校や龍門渕高校、風越女子高校や鶴賀学園などが話に登場してくる場合もありそうですね。

阿知賀女子学院のキャストとコメント

桜田ひより(さくらだ ひより)高鴨穏乃 役

初めて主演を務めさせていただくということで、いつも以上に不安や心配がありましたが、小沼監督をはじめスタッフの皆さん、キャストの皆さん、麻雀の先生方、たくさんの方々に支えていただき、高鴨穏乃を楽しみながら演じることが出来ています。約1ヶ月の麻雀練習から撮影まで、ずっと一緒に頑張ってきた阿知賀女子学院の仲間の「絆」をこの作品で感じてもらえたら嬉しいです。女子高生の熱い戦い、そして友情をぜひご覧ください!!!

桜田ひよりさんのプロフィール

■生年月日:2002年12月19日 射手座
■出身:千葉県
■身長:156cm
■事務所:研音
■主な出演作品
ドラマ
「明日、ママがいない」
「ワイルド・ヒーローズ」
「希望ヶ丘の人びと」
「ホクサイと飯さえあれば」
「犯罪症候群Season1」
映画
『脳内ポイズンベリー』
『にがくてあまい』
『東京喰種 トーキョーグール』笛口雛実(ヒナミ)役
『祈りの幕が下りる時』
「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」で初主演。

恒松祐里(つねまつ ゆり)松実玄 役

松実玄役を演じさせて頂きます。恒松祐里です。本作のオーディションに受かったと聞いた時、すごく嬉しいという気持ちと同時に、多くの方に愛されている作品、キャラクターだったので物凄くプレッシャーを感じました。ですが前作の実写「咲-Saki-」を作った監督、スタッフの皆さんが温かくご指導して下さり、それがとても心強かったので、最初に抱いていた不安が少し減りました。私に出来ることは原作を大切にしつつ、心を込めて玄ちゃんを演じることなので、しっかりと自分の役目を果たしたいと思います。より多くの方に愛されるドラマと映画にしたいです!微力ながらも頑張ります!皆様、よろしくお願い致します。

恒松祐里さんのプロフィール

■生年月日:1998年10月9日 天秤座
■出身:東京都
■身長:158cm
■血液型:B型
■事務所:アミューズ
■主な出演作品
ドラマ
連続テレビ小説「まれ」
「5→9~私に恋したお坊さん~」
大河ドラマ「真田丸」
映画
『くちびるに歌を』
『俺物語!!』
『ホラーの天使』
『ハルチカ』
『サクラダリセット 前篇・後篇』
『散歩する侵略者』
CM
大塚製薬「ビタミン炭酸MATCH」

伊藤萌々香(いとう ももか)新子憧 役

新子憧を演じさせて頂きます伊藤萌々香です。沢山の方に愛されているこの作品に携われる事本当に嬉しく思っています。少しでも憧に近づけるよう初めて髪を染め、アニメや漫画を何度も見返し、個性豊かなキャラが沢山いる中で憧の魅力を伝えられるよう全力で演じさせていただきました。原作のファンのみなさんはもちろん、原作を知らないという方にも楽しんでいただけるような作品になっていると思います。麻雀に青春を捧げるみんなの姿を、沢山の方に見ていただきたいです。

伊藤萌々香さんのプロフィール

■生年月日:1997年12月15日 射手座
■出身:埼玉県
■身長:155cm
■血液型:O型
■事務所:ライジングプロダクション
■主な出演作品
舞台
「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~2017」にてヒロイン。
2016年4月より1年間「Going!Sports&News」のお天気キャスター。

2011年9月ダンスヴォーカルユニット「フェアリーズ」のメンバーとしてデビューし、同年、第53回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞しています。

中山莉子(なかやま りこ)鷺森灼 役

鷺森灼を演じさせて頂きました、中山莉子です。出演が決まってから、この役をやる上で鷺森灼の魅力、麻雀の魅力を研究しました。灼は今なにを思っているのか、灼だったらどうするのか、灼はあまり表情にでない分役作りに悩むこともありましたが、素敵な作品に携われたことが本当に幸せです。原作が好きな方、まだ知らない方にも楽しんでいただきたいです。私自身が感じた思いや感動を作品を通して伝えられるように頑張ります!

中山莉子さんのプロフィール

■生年月日:2000年10月28日 さそり座
■出身:東京都
■身長:161cm
■血液型:O型
■事務所:スターダストプロモーション
■略歴
現役中学生が1人もいない “永遠に中学生” 7人組ユニット「私立恵比寿中学」(通称:エビ中)のメンバー、出席番号12番。
徳間書店「LOVEberry」のレギュラーモデル。
自身初の写真集「中山莉子の写真集。」2017年10月28日発売。

伊藤萌々香(いとう ももか)新子憧 役

松実宥役の渡邉幸愛です。初めて「咲-Saki-」への出演を聞いた時は素直にとても嬉しかったです。宥ちゃんは寒がりでほんわかした優しい一面とお姉ちゃんとして頼りになる一面など沢山の魅力を持っているので、原作のイメージを崩さぬよう、少しでも近づけるよう精一杯頑張ります。私はお芝居の経験が少なく、今回の作品が初めての映画出演になります。私にとっても一生忘れられない作品になりました。是非沢山の方に観ていただきたいです。

渡邉幸愛さんのプロフィール

■生年月日:1998年3月17日 魚座
■出身:宮城県
■身長:160cm
■血液型:A型
■事務所:エイベックス・マネジメント
■略歴
2014年にSUPER☆GiRLSの第2期生として加入。グラビアでは「可愛すぎる困り顔」と評され、雑誌の表紙も飾っている。2016年からは演技にも本格的に挑戦しており、舞台版「ReLIFE/リライフ」、「校則アイドル~淑女の学園~」などにも出演している。

咲-Saki- シーズン1のドラマを見るには

↓amazonプライムビデオで第1話〜第4話と第5話特別編が観れますよ。

ちなみにドラマの続きである映画版『咲-Saki-』も観れます

その他amazonプライムビデオにはオリジナルも含め、面白い動画がいっぱいありますよ。私も最近まで気にしていませんでしたが、この料金でこんなに楽しいサービスだったとは…盲点でした。上記バナー先で一度チェックしてみてくださいね。

他の動画配信サービスを調べてみましたが、アニメ版しか無かったですね。

まとめ

「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のほかにもスピンオフがありますので、今後、ドラマと映画として実写展開していくものと思われます。楽しみですね。