武田梨奈さんといえばこのCMが話題になりましたので、ご存知の方も多いんではないでしょうか。

しかも武田梨奈さんは空手家女優としてだけでなく歌手としての活動もしているんですよ。

そんな武田梨奈さんの魅力に迫ってみます。

 

【スポンサーリンク】

 

↑信じられませんか?リンク先のネタバラしはこちら

 

武田梨奈さんがミニスカドレスでハイキックする新CMが話題!

女優で空手家の武田梨奈さんが2018年1月31日、都内で行われたレッグウエアブランド「SABRINA」商品発表会(グンゼ主催)に出席しました。

武田梨奈さんはヒールをはいたまま脚を大きく上げ、得意のハイキックを披露。

美しすぎです!


出典:東京スポーツ新聞社

「SABRINA」はブランド誕生から20年を超え、ラインナップは5代目を迎えています。

新商品群は「強く優しく美しく」をコンセプトに肌なじみを追求しているため、イメージキャラクターには女優・空手家の武田梨奈さんの他、元新体操選手・畠山愛理さん、サックスプレイヤー・中村有里さんを起用しています。

武田梨奈さんは

「ブランドの初代イメージキャラクターが、ずっと憧れていたオードリー・ヘプバーンさんだし、私の名前の『りな』という単語が入っていることに勝手に運命を感じてます。笑。
実は脚が筋肉質で、男の子からいじられることが多く、嫌だった。
でも、この商品をはくと足がキュッと上がるし、艶がアップする。
私のようにアクティブな女性も伝線を気にせずに使える。
コンプレックスのあった足が好きになりそう。」

とツイートしています。

空手家だけあって、トレーニング法を考えるのが趣味で「部屋の電気のひもを100発蹴っている。的が小さいので蹴りの練習になるし、スタイル維持に役立つ。」だそうですよ。

映画「ハイキック・ガール!」で鮮烈なデビューを飾ってから10年「これをきっかけにガールからレディーに脱皮したい」と大人の女性に成長することを誓っていました。

イベントでは元新体操日本代表の畠山愛理さんが180度の見事な開脚を披露、サックスプレーヤー・中村有里さんは素晴らしい音色を奏でました。

SABRINAのCM『SABRINA 18SS レディで、いこう!』で武田梨奈さんは「WHITE」、畠山愛理さんは「RED」「BLACK」、中村有里さんは「BLUE」のミニスカドレスを纏い、ストッキングならではの美脚で魅了しています。

↓実は2016年には赤いミニドレスでもキックを披露しているんですよ!

 

武田梨奈さんのプロフィール

空手大会に出場した父の負ける姿を目にした10歳の武田梨奈さんは「私が父の仇をとる!!」と一大決心をかため、空手道場に入門したそうです。

2008年6月に、空手道場を訪ねてきた映画プロヂューサーの西冬彦さんに技を披露して、そのレベルの高さに驚いた西冬彦さんの勧めにより、映画『ハイキック・ガール!』のオーディションに参加し映画主演に決定しました。

■名前:武田 梨奈(たけだ りな)
■生年月日:1991年6月15日 双子座
 今年の年齢:20○○年6月14日まで=○○+8、20○○年6月15日から=○○+9
■出身地:神奈川県横浜市
■血液型:AB型
■身長:157cm
■スリーサイズ:B72・W57・H82
■兄弟:兄と弟で俳優の武田一馬さんの三人兄弟
■趣味:筋トレ
■特技:空手、ヌンチャク
■事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ(2009年〜)
■主な出演作
映画
「ハイキック・ガール!」2009年5月30日公開。主演
「KG カラテガール」2011年2月5日公開。主演
「女忍 KUNOICHI」2011年3月19日公開。主演
「デッド寿司」2013年1月19日公開。主演←コメディー映画部門最優秀主演女優賞、第1回ジャパンアクションアワード ベストアクション女優 最優秀賞
「祖谷物語 おくのひと」2014年2月15日公開。主演←第24回日本映画プロフェッショナル大賞 新進女優賞
「リュウグウノツカイ」2014年8月3日公開。主演
「少女は異世界で戦った」2014年9月27日公開。主演
「原宿デニール」2015年5月16日公開。主演
「TOKYO CITY GIRL」2015年9月5日公開。主演
「かぐらめ」2015年10月24日公開。主演←ロサンゼルス日本映画祭 最優秀主演女優賞
「ドクムシ」2016年4月9日公開。主演
「海すずめ」2016年7月2日公開。主演
「Yangon Runway」2018年公開予定。主演
「ダージリン」2018年公開予定。主演
「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」2018年3月31日公開予定。主演
など出演多数

TVドラマ
「ワカコ酒」
「相棒 Season14」
「重版出来!」
など多数出演

CM
「大塚ベバレジ」(2009年)
「スカパー映画部!(2010年9月)
「ライフネット生命保険」(2011年6月)
「クレディセゾン」(2014年-2015年)
「花王」(2014年6月)
「グンゼ」
など多数出演

DVD
「AngelRina -アンジェリーナ-」(2011年1月21日)

ちなみに空手家でもありますので数々の優勝歴があります。

2006年9月:神奈川県プロテクト空手道選手権大会 優勝
2007年12月:全国防具空手道選手権大会 優勝
2008年3月:神奈川県防具空手道選手権大会 優勝
2014年8月:関東空手道選手権大会 優勝

さすがですね。

武田梨奈さんのかわいい水着姿が満載のDVD!

2011年1月21日に発売されていますから10代最後の年に水着姿を残したんでしょうか。

今となっては貴重な動画ですね。

早速購入して見てみましたよ!

2011年の春に公開された映画『KG』を前にキュートな素顔に迫ったイメージ作品です!

ロケ地は空手の本場、沖縄。

19才の素顔に迫ったというだけあって、素顔の武田梨奈さんが満載でした。

道着を着て砂浜で空手の形も披露していますが、それはほんの一部で、ほとんどは沖縄の海や街を満喫する少女のプライベート映像です。

水着を着てのシャワーシーンやベッドの上でゴロゴロ寝返るアイドルシーンもあります。

↓武田梨奈 AngelRina

 

大杉漣さんとの貴重な競演作「かぐらめ」

2月21日、突然亡くなられた大杉漣さんと共演した貴重な映画「かぐらめ」をご紹介します。

大杉漣さんは数えきれない程の映画やドラマに出演され、日本の映像業界に無くてはならない存在の一人でしたので本当に残念です。

そしてこの映画にはもう一人、2015年5月に亡くなった今井雅之さんも出演しています。

ご冥福をお祈りいたいたします。

「かぐらめ」作品情報

伝統芸能が繋ぐ、人と人との絆がテーマです。

■第24回 セントルイス国際映画祭正式招待作品

■第39回モントリオール世界映画祭 ファーストフィルム・ワールドコンペ部門 正式ノミネート作品

■ロサンゼルス日本映画祭2015 正式招待作品

傷つき、葛藤を抱える主人公を繊細に演じた本作の演技は高く評価され、ロサンゼルス日本映画祭の最優秀主演女優賞に輝きました!

その感動に、世界中が涙したと紹介されていますが…私も涙しました。(;^_^A

【キャスト】武田梨奈、大杉漣、筒井真理子、黒川芽以、今井雅之ほか

(森岡龍、大河内奈々子、白須慶子、信太昌之、滝沢涼子、足立智充、草薙良一、瀬駒妃、朝加真由美、上條恒彦)

【監督】奥秋泰男

【劇場公開】2015年10月24日

内容紹介

舞台は山梨県、富士山麓の小さな町、山梨県都留市です。

主演はもちろん武田梨奈さん。

日本の伝統芸能「獅子神楽」の舞い手である父とその娘の葛藤や愛情を映し出す心温まるヒューマン・ドラマです。

小学生の時に最愛の母・百合子を亡くした菊地秋音は、母が亡くなる日、父・恭次郎が母を看とらず「獅子神楽」を舞っていたことを忘れられずにいました。

それ以降、秋音と父の間には深い溝が生じ、高校卒業と同時に秋音は故郷の山梨を離れますが、東京での生活は仕事上のトラブルもあり行き詰まるばかりです。

一方、恭次郎も妻の死による悲しみから抜け出せないでいました。

ある日、秋音は母・百合子の13回忌に5年ぶりに実家に戻ってきます。

しかしそこには恭次郎の見合い相手で、母・百合子そっくりの斉藤陽子がいました。

そんな中、60年に一度の大例祭が近づく町では、ベテランの舞い手である恭次郎が最後の神楽獅子の舞を披露することになりますが、突如恭次郎の体に異変が生じます・・・。

脇を固める豪華俳優陣!

主人公・秋音と確執を抱える父親を演じるのは、先日亡くなられた名優・大杉漣さん。

母・百合子と斉藤陽子の1人二役を見事に演じ分けたのは地元・山梨出身の筒井真理子さん。

更に上條恒彦さん、朝加真由美さん、大河内奈々子さん、森岡龍さんと実力派の俳優陣が豪華に顔を揃え、心温まる感動の物語を紡いでいます。

名優・今井雅之さん、最後の出演作品

ライフワークである舞台『WINDS OF GOD』や、様々な映画・ドラマ作品において、見る者を魅了した今井雅之さん。

本作は2015年5月、惜しまれながらもガンで亡くなった今井雅之さんの遺作となりました。

撮影当時、既に病に冒されていたにも拘わらず、それを微塵も感じさせず、粗野だが心優しい大介を熱く演じきっています。

 

 

武田梨奈さんのかわいい画像

空手家としての厳しい表情やハイキックばかりがクローズアップされがちですので、ここではちょっとかわいい画像をまとめてみました。

 

まとめ

今回は空手家で女優の武田梨奈さんについてまとめてみました。

私自身は「ハイキック・ガール!」の印象が強く、マスコミもハイキックばかりクローズアップしますが、実は女優としての比重が大きい事が今回分かりました。

私の息子も空手の有段者なので武田梨奈さんのような強くてかわいい女性がお嫁さんになってくれたら…なんて妄想してしまいました。笑

今後も女優としての活躍に期待したいと思います!

 

【スポンサーリンク】

 

↑信じられませんか?リンク先のネタバラしはこちら