永井里菜さんが2018年2月17日に25枚目となるDVD「きらりな」(双葉社)を発売しました。

今回のジャケットもY字バランス画像ではありませんが、作品の中では…やっぱり窓際に立ってしっかりとY字バランスを披露してくれていますよ。

白い水着でもY字バランスをしてくれていますので、合計2回やってくれています。

「Y字バランスの女王」とまで言われたDVDについては下記の記事で書きましたが、今回は13作目以降の作品についての魅力をご紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

↑信じられませんか?リンク先のネタバラしはこちら

 

永井里菜の新作DVD「きらりな」について

永井里菜さんは東京・秋葉原で開催されたファンイベントで作品の見どころや今後の目標などを語っています。

年齢と一緒の数、出ちゃいました(笑)。

サイパンで撮ってきました。

コンセプトは会社の先輩と一緒に出張に行くという物語です。

オススメのシーンについては

ベッドの上でニットを着て、体のラインを見せるというシステムがあるんですよ(笑)。

それが個人的にはオススメなのと、あと携帯で自撮りして、それがテレビに映し出されるんですよ。

それが今回すごく面白いなと思いました。

と作品をアピールしました。

永井里菜さんのおすすめはニットみたいですが、私のおすすめはジャケット裏面の真ん中にある黒のセクシーランジェリーシーンです!

ランジェリーがすごく似合っててセクシーなんですが、真っ赤なリップがちょっと背伸びしたようなアンバランスな感じを出していてキュンとしてしまいました。

今回の「きらりな」は会社の先輩に対して好意を寄せる永井里菜さん設定で作られています。

先輩の心情はテロップで表現されていますが、徐々にエスカレートしていき、時にはブラシでの突っつき、くすぐりなどでちょっかいを出し始めます。

終盤では先輩からの言葉責めに遭い、永井里菜さんが戸惑うシーンも…

今回のDVDは2018年1月17日に先行発売された1年8カ月ぶりとなるセカンド写真集「Rinaism」(双葉社)の撮影も兼ねていました。

そのためヘアアレンジや水着・下着を含めた衣装が多彩で、ビジュアル的にも色々な永井里菜さんが見られて楽しめますよ。

 

↓セカンド写真集「Rinaism」についてはこちらに書きました。

 

永井里菜DVD13作目から24作目までのご紹介

kiss~ご主人様へ~【13作目】


(2014年9月25日、イーネット・フロンティア)

大学の学費を稼ぐためにメイドになるという設定です。メイドだけでなく恋人役にさせられたりしますが永井里菜さんは従順に仕事をこなしていきます。Y字バランスも披露しています。

 

大好きだょ【14作目】


(2014年12月15日、ラインコミュニケーションズ)

この作品でもブルーのビキニやピンクのレオタードでY字バランスをしてくれていますよ。バカンスを楽しみに来ている設定ですが、映像的にはなかなか露出度が高い作品です。

 

 

純粋乙女【15作目】


(2015年3月20日、竹書房)

恋人役と恋人のお姉さん役を交互に演じています。どちらも大胆ですが、お姉さんに扮しているときの方が大人っぽいメイクと衣装になっています。最後のチャプターで男性役の手(女性の手だと思いますが)がいつも通り永井里菜さんに伸びてきますが、いつもよりエロティックに感じました。

 

ぷるりな日記☆【16作目】


(2015年6月20日、ラインコミュニケーションズ)

Y字バランス・I字バランスが大好きな人にはもってこいの作品です。過激度もかなりのレベルだと思います。少なくとも私的にはは好きな作品です。「安心してください、はいてますよ」笑

 

 

秘密のデート【17作目】


(2015年10月23日、グレイトワークス)

Y字バランスなどは少なめですが、顔のドアップが多めの作品になっています。魅力的な唇のアップも多めでガラス越しのキスシーンもありますよ。

 

秘密のデート~裏バージョン~【18作目】


(2015年11月27日、グレイトワークス)

「秘密のデート」のメイキング映像集になっています。監督のポーズ注文に答える永井里菜さんは本編とは違ったキュートさとセクシーさを見せています。また、本作だけのスペシャルチャプターも収録されていますよ。

 

思い出のアルバム【19作目】


(2016年4月29日、グレイトワークス)

実はこの作品が私の一押しだったりします。可愛いですし、一応Y字バランスもあり、花ブラもあります。

 

思い出のアルバム~裏バージョン~【20作目】


(2016年6月24日、グレイトワークス)

「思い出のアルバム」のメイキング映像集になっています。グレイトワークスさんのお得意のパターンですね。こちらも本編同様すごくいいです。

 

黄昏ダイアリー【21作目】


(2016年11月17日、ギルド)

Y字バランスはありませんね。珍しいです。

 

君がいたから【22作目】


(2017年4月17日、双葉社)

この作品にも明確なY字バランスはありませんね。でもバーチャルキスシーンは満載ですよ。恋人気分に浸りたい方はこの作品がおすすめです。

 

りなベイビー【23作目】


(2017年7月20日、ラインコミュニケーションズ)

髪型のせいもあるんでしょうか?この作品は少し幼く可愛らしい永井里菜さんに戻っています。Y字バランスも戻ってきました!

 

 

夏恋花火【24作目】


(2017年10月20日、竹書房)

Y字バランスはもう定番として、気負うこと無く自然にこなしていますね。この作品は素の永井里菜さんがよく出ていると個人的には思います。

 

まとめ

ファンイベントでの「今回25作目ですが、今後何作目まで頑張ろうという目標は?」という記者からの質問に、「え~、じゃあキリのいい30作目まで? えっ? 短いってことですか? あっ、じゃあもうちょっと伸ばしましょう(笑)。じゃあ35!。」とおどけていますので、まだまだ可愛い永井里菜さんを映像で見られることは間違いないですね。

ひと安心です。

 

【スポンサーリンク】

 

↑信じられませんか?リンク先のネタバラしはこちら