アイドルユニット・LADY BABYのメンバーで、グラビアでも活躍する金子理江さんが11月2日、都内で1st写真集「Let me do Whatever I want」(10月20日発売)の発売記念イベントを開催しました。

 

【スポンサーリンク】

 

↑信じられませんか?でも本当です。ネタバレ記事はこちら

 

金子理江が1st写真集でランジェリー姿を披露

個性的なファッションやメイク、SNSでの発信で男性のみならず女性からも支持を集めている金子理江さん。この写真集では、2人のカメラマンが「男性向け」「女性向け」とコンセプトを分けて撮影。男性目線と女性目線で気に入ったカットをそれぞれ、A面(男性向け)とB面(女性向け)の表紙に使用しています。

セクシーなランジェリー姿で抜群のスタイルを惜しげもなく披露する「A面」の表紙については「これは、ちょっとエロい(笑)」と声を弾ませ、「ナチュラルじゃないですか。あと自然に溶け込んでいるところがよかったです」とお気に入りの理由を紹介しました。

三つ編みのスタイルで、紺色の水着にニーハイ姿の「B面」の表紙については、「背伸びをしすぎない女性らしさではないですけど、そういったところが前面に出ていてすごく可愛いなと思って、これにしました」と語りました。

写真集に女子向けパートがあると「オシャレすぎるのはちょっと…」という男性もいそうですが、金子理江さんは9月末にInstagramで女子向け目線の「Whatever I want」からの先行カットを公開。

ランジェリー風の露出度の高い衣装で机の上に足を乗せながら太ももとヒップを露出したショットとなっていて、女子ウケしそうなオシャレテイストながらもセクシー度は十分で、男性ファンにとっても、一冊丸ごと楽しめる内容になっています。

金子理江さんのイベントでのコメント

写真集を出せると思っていなかったので、すごく嬉しい気持ちと、それプラス、ナチュラルさを前面に出してくれました。男性目線では素に近い金子理江を表現しました。女の子バージョンではちょっと自信もありつつ、それでも女なのだよというものを出しました。

とコンセプトを紹介しました。

金子理江さんは12月18日に、20歳の誕生日を迎えます。

10代だから、20歳だからといって、大人と子どもは関係なしに、金子理江は金子理江として好きなように生きていきたいなと思います。アイドルだからといって、誰かに作られたものだけを発信するのではなくて、こうやって自分でAサイド、Bサイドと考えたように、自らやりたいことを発信していって、ついていきたいなと思ってもらえるような存在になりたいなと思います。

と夢を膨らませていました。

 

 

↓写真集とは関係ありませんがランジェリーよりエロいかも?

 

LADYBABYメンバー金子理江

通称LADYBABYで通っていますが正式には「THE Idol Formerly Known As LADYBABY」(ジ・アイドル・フォーマリー・ノウン・アズ・レディベイビー)といいます。そのメンバーのひとりでグラビアでも活躍するのが金子理江さんです。

アイドル活動と並行してグラビアに挑戦し、男性ファンからの注目度が急上昇しています。昨年4月に「LADYBABY」が活動休止になるという事態に見舞われましたが、充電期間を経て黒宮れいさんとのダブルセンターによる2人組ユニットとして再始動しました。

今年9月にサードシングル「Pinky! Pinky!」をリリースし、11月からは全国ツアーがスタートするなど人気が急上昇しています。

金子理江さんは抜群のプロポーションとキュートなロリ顔のギャップで男性誌グラビアで引っ張りだこ状態。その一方でアイドルユニットでの活動や10代の女子らしい苦悩をSNSで包み隠さず吐露する姿勢が同世代の女の子たちに支持され、男女双方から愛される存在になっています。

金子理江さんはアイドルオーディション『ミスiD2015』のグランプリを獲得したことをきっかけに注目度が高まり、同オーディションで受賞した黒宮れいさんと女装パフォーマーのレディビアードとともにアイドルユニット「LADYBABY」を結成しました。

デビュー曲「ニッポン饅頭」はYouTubeで爆発的な再生回数(2017/11/15現在の視聴回数 22,593,452 回)を記録し大反響でした。

 

再始動した「LADYBABY」の躍進とともに、今回の写真集で金子理江さんの”わがままボディ”が全開となれば、さらに注目度が高まりそうです。

金子理江さんのプロフィール

■名前:金子 理江(かねこ りえ)
■生年月日:1997年12月18日 いて座(射手座)
■出身:東京都
■血液型:O型
■身長:158cm
■スリーサイズ:B80・W57・H80cm
■趣味:アクセサリー作り
■特技:歌、ダンス
■事務所:アーティストハウス・ピラミッド
■The Idol Formerly Known As LADYBABYのメンバー
■主な(個人)出演作品:

ミュージックビデオ

GOOD BYE APRIL / さよならのいきもの (2014年9月)
ハジメタル「GIRI GAL」 (2015年8月)
大森靖子 「イミテーションガール」
写真集
Let me do Whatever I want(2017年10月)

 

DVD
INNOCENCE(2016年6月)

 

emotion(2016年10月)

 

※私はどちらも見ましたが、ファーストイメージの「innocence」の方が大人っぽく感じました。セカンドイメージの「emotion」で更なる色気を期待したんですが、どちらかというと身近な彼女的な距離感を感じる仕上がりでした。

金子理江さんは日本人の父と、フィリピンとスペインのハーフの母との間に生まれました。ハーフ(クォーター?)なんですね。

2014年5月、日本ツインテール協会の放課後ツインテールに参加(当時の名前は「金子りえ」)

2014年9月、「ミスiD2015グランプリ」を獲得。

2015年3月、ミスiD2015選出の黒宮れいさん、女装パフォーマーのレディビアードさんとアイドルグループ「LADYBABY」を結成。

2016年7月、レディビアードさんが脱退。

※レディビアードさんの脱退については詳しいアナウンスはなく、本人のツイッターでも理由は語っていません。

2016年8月、「LADY BABY」から「The Idol Formerly Known As LADYBABY」にアーティスト名を変更して活動を再開。

 

 

金子理江のピアスは?

金子理江さんのピアスの数が凄いと話題になっています。黒宮れいさんもピアスが話題になっていますから、LADYBABYのイメージなのかもしれませんね。

ザッと数えただけでも片耳に7つ前後穴が開いていそうですね、左右で15〜20の穴が開いてるんではないでしょうか。耳たぶならまだしも、軟骨ピアスは想像しただけでも痛そうです。

でもLADYBABYのお二人はとても似合っていて独特の雰囲気を醸し出しているのでイメージ作りとしては大成功ですね。

LADYBABYのyoutubeに上がっているものから Full ver. を3曲ご紹介します。

↓“ Pinky! Pinky! “ です。

 

↓“Pelo -ペロ-” です。

↓“LADY BABY BLUE ”です。

 

余談ですがLADYBABYライブなどの予約チケットは「ハピタス」経由で買うとポイントなどが二重取りできるみたいなのでお得ですよ!

↓チケットだけでなくネットでの買い物にはすごくお得みたいなので一度見てみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】

 

↑信じられませんか?でも本当です。ネタバレ記事はこちら