2017年12月3日(日)東京・新宿FACEで開催された女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』で、柔道家の渡辺華奈選手が初参戦で見事勝利しました。

 

【スポンサーリンク】

 

渡辺華奈選手 ほとんど相手を寄せ付けずに完勝!

渡辺華奈(Fighter’s Flow)vs ひかり(ピロクテテス新潟)の試合はDEEP JEWELSの第8試合 フライ級の5分2R形式でした。

試合前、渡辺華奈選手は

柔道家のイメージが強くてそういう戦い方をすると思われているでしょうが、ちゃんとMMA(総合格闘技)をやってMMAにアジャストした戦いを見せます。全局面で圧倒できるようにして勝ちたい。

と語っていましたが、有言実行でひかり選手をほとんど寄せ付けない圧巻の戦いぶりでした。

しかし、試合後の渡辺華奈選手は

打撃を出せたのはMMAをちゃんとやっているところが出せたけど60点くらい。試合は練習とは違う。繰り返しやっていかないと。途中から楽しくなってしまって(笑)。足関節対策もしていた。

と謙虚なコメントをしています。

1Rこそパンチや蹴りの応酬で互角の様相を見せていましたが、相対的には渡辺華奈選手の優勢が目立ちました。

渡辺華奈選手の腕十字から間一髪で逃れるひかり選手という場面もありました。


出典:eFight

2Rに入り、蹴り足をキャッチし寝技に持ち込んだ渡辺華奈選手が腕十字を極めて一本勝ち。

正式には「2R 1分32秒 腕十字固め」という結果でした。

↓顔面へのパンチも容赦ありません。確かに柔道家でではなく総合格闘家ですね。


出典:eFight

 

渡辺華奈 年末のRIZIN参戦内定!

渡辺華奈選手は試合後のマイクパフォーマンスでRIZINのプロモーターである榊原信行さんに大晦日のRIZIN参戦をアピールしました。

大みそか空いています。榊原代表、いつでも準備できているので、1カ月もあれば2倍・3倍強くなるのでよろしくお願いします。

すると榊原信行さんはその場でこの申し入れを受諾。

本気でチャレンジするなら年末、場所を用意します。対戦相手を至急調整して、佐伯代表と3人で話しましょう!

当然大晦日のRIZIN対戦カードはすでに決定しているはずなので、誰かの試合を削るのか、はたまた選手入れ替えで参戦するのか発表が気になるところです。

いずれにしても興行主が受諾していることなのでぜひとも実現してほしいものです。

これでまた、年末のRIZINが盛り上がること間違いなしですね!

RIZIN参戦に関して渡辺華奈選手は

MMAの練習を本格的に始めたのは7月。(RIZINに出たら相手は)誰でもいい。世界で戦える選手になりたい。

と語っています。

 

【スポンサーリンク】

 

対戦相手のひかりさんも柔道歴15年の実力選手

惜しくも負けてしまったひかりさんも新人選手だったんですが、柔道歴15年で2017年全日本アマチュア修斗選手権ではフライ級で優勝を遂げている実力選手でした。

ひかりさんは試合前

とりあえず筋肉凄いって思いましたね。

↓たしかに凄いです。

と渡辺華奈選手の印象を語り

柔道でトップクラスってだけでいきなりプロデビューかよ!って思いましたね。はっきり言って地道にやってきた私からしたらMMA(総合格闘技)ナメんなよ?って思いました。

と、普段は女子力も高い女の子の一面も見せるひかりさんですが、アマチュアからMMAをやってきたプライドをのぞかせていました。

ひかりさんもこの悔しさをバネにまた一段と強くなって戻ってきてほしいです。

それにしても渡辺華奈さんの筋肉は凄いというかカッコよくて惚れ惚れします。

↓渡辺華奈さんの筋肉画像はこちらにもまとめています。

 

【スポンサーリンク】