『ハニー』(honey)の原作は2012年9月から2015年12月まで「別冊マーガレット」(集英社)で連載された目黒あむさんの漫画作品です。

女の子が憧れる“甘い恋”を詰め込んだストーリーや、不良なのにピュアという主人公・鬼瀬大雅(平野紫耀さん=ジャニーズJr.)のギャップが中高生から支持されました。

ヘタレな女子高生・小暮奈緒(平祐奈さん)は、真っ赤な髪で目つきの鋭い“鬼S不良男子”鬼瀬大雅に「結婚を前提につき合ってください」と突然告白され、断り切れずに受け入れてしまいます。

映画では鬼瀬大雅の優しさや純粋さに触れ、小暮奈緒の心に“感じたことのない思い”が芽生えていくさまが描かれています。

映画「honey」のストーリー

幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ヘタレでビビり、そして不良が大の苦手!

ある日、奈緒は真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅から、体育館裏に呼び出されます。

そこで突然、「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、プロポーズされるという展開に。

叔父の小暮宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった小暮奈緒は、鬼瀬大雅とつき合うことになります。

毎日を一緒に過ごしていくうちに、告白の花束、道路側を歩いてくれること、手作りのお弁当、夢を持ってること、笑った顔、照れた顔など怖さとのギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬大雅が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていきます。

ある日、小暮奈緒は「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と鬼瀬大雅に打ち明けます。

「知ってたよ。…一緒にいたくて、気付かないフリしてたから」

切ない気持ちをかくして「あらためて、友達になってほしい」と優しく笑う鬼瀬大雅。

やがて新しい関係をスタートさせた二人は、鬼瀬大雅のクラスメイト・三咲渉や、小暮奈緒の親友・矢代かよと、ぶつかることもありつつ、仲を深めていきます。

そんな中、鬼瀬大雅のクラスに西垣雅が転校してきます。

なかなかクラスに馴染めず悩んでいた西垣雅と鬼瀬大雅が急接近することで小暮奈緒の気持ちが揺れ始めます。

はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…小暮奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れ…

映画「honey」は2018年3月31日(土)ロードショーです!

映画「honey」のキャスティング

小暮 奈緒(こぐれ なお)=平 祐奈さん

情報ビジネス科1年C組。両親は6歳の時に他界。それ以降は母親の弟の小暮宗介と共に暮らしている。料理は不得意である。

小暮奈緒のキャラクター動画がYouTubeで公開されました。

鬼瀬 大雅(おにせ たいが)=平野 紫耀(ヒラノショウ)さん(Mr.KING / ジャニーズJr.)

平野紫耀さんといえば「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(2018年4月17日-6月26日)の神楽木晴 役で人気大爆発しましたね。

情報ビジネス科1年D組。髪を赤く染め、目つきが悪く周囲からは不良と恐れられているが、実際は純粋かつ素直で心優しい性格。戦隊ヒーローに憧れて髪の色を赤くしている。料理が得意。

 

矢代 かよ(やしろ かよ)=水谷 果穂さん

小暮奈緒のクラスメイトの女子生徒。1年C組。美人でドS。友達を必要としていなかったが、小暮奈緒たちと過ごす時間が多くなっていく。

 

三咲 渉(みさき あゆむ)=横浜 流星さん

鬼瀬大雅のクラスメイトの男子生徒。1年D組。可愛らしい容姿とは裏腹にかなりの毒舌家で、周囲から孤立。矢代かよに片思いしている。

 

小暮 宗介(こぐれ そうすけ)=高橋 優さん

小暮奈緒の母親の弟。奈緒の両親が他界して以降、小暮奈緒と同居している。

 

西垣 雅(にしがき みやび)=浅川 梨奈さん(SUPER☆GiRLS)

小暮奈緒と同じ学校の1年。人と話すのは苦手ではないが、頭の中で何を話そうか考えてからじゃないと話せないため話すテンポが遅くて、周りに無視されていると勘違いさせてしまい1人でいる。鬼瀬大雅に好意を寄せる。

 

権瓦 郁巳(ごんがわら いくみ)- 佐野 岳さん

矢代かよの彼氏。鬼瀬大雅と殴り合いのケンカをした事がある、ちょっと素行の悪い大学生。

平祐奈さん、映画『honey』にちなんだハニーポーズ披露

どこがハニーポーズ?なんて疑問は持たないで見てくださいね!可愛ければ何でも許されるんです。

ブログでは公開日までのカウントダウンをしていますよ。

↓取材先でもhoneyにちなんで蜂のキャラクターが…

「honey」原作者、目黒あむさんのコメント

映画『honey』、キャラクター達のピュアさや一生懸命さがたくさん詰まった映画でした。

完全におばさん目線な感想になってしまいますが、とにかくみんな可愛くて可愛くて…平野さんと平さんの笑顔、本当にそこに奈緒と鬼瀬くんが存在してるみたいでした。

奈緒と鬼瀬くんのLINEのシーンや浅川さん演じる雅が鬼瀬くんと奈緒から去ってくシーン、横浜さん演じる三咲くんが水谷さん演じる矢代さんをびくびくしつつも守ろうとするシーン、そして高橋さん演じる宗ちゃんが自転車を押して奈緒を送り出すシーンと、わー好きだー! と思うところがたくさんあったんですが、特に印象的だったのが奈緒が鬼瀬くんに絆創膏と傘を置いてくシーンで。

ここの鬼瀬くんの涙が本当にピュアで…とにかく胸がしめつけられました。

よかったね、鬼瀬くん…!

最後になりますが、エンドロールとその後が最高にかわいくて幸せがたくさん詰まっているので、エンドロールいつもみないよって方もぜひぜひ最後まで鬼キュンしていってください!

映画「honey」を見る前の予習をしたい人!

↓コミックは全8巻です。

まとめ

私は公開記念イベント in 大阪の優先エリアに申し込んでいるんですが、はたして抽選に当たるんでしょうか。笑

ロードショーが待ち遠しいですね。私は年齢的に浮いてしまうので気合いを入れて観に行きます!

↓平祐奈さんのプロフィールは下記記事に書いています!