2017年9月23日(土)の18時5分からNHKでスタートした秋ドラマ『アシガール』。原作は森本梢子さんの人気コミック。戦国時代を舞台に、タイムスリップした16歳の少女が恋のパワーで戦国の荒野を駆け巡るという物語です。

黒島結菜さんや健太郎さん、松下優也さん、川栄李奈さんら豪華キャストが出演する時代ドラマということで話題になっていますよ。

アシガール放送日程

リアルタイム放送は毎週土曜日の夜6時5分からです。放送局はNHK。再放送は基本的に月曜の25時45分(深夜1時45分)から同じくNHKで放送されます。

  放送日 再放送日
1話 9月23日(土)18:05~ 9月25日(月)25:45~
2話 9月30日(土)18:05~ 10月2日(月)25:45~
3話 10月7日(土)18:05~ 10月9日(月)25:45~
4話 10月14日(土)18:05~ 10月16日(月)25:45~
5話 10月21日(土)18:05~ 10月23日(月)25:45~
6話 10月28日(土)18:05~ 10月30日(月)25:45~
7話 11月4日(土)18:05~ 11月6日(月)25:45~
8話 11月18日(土)18:05~ 11月20日(月)25:45~
9話 11月25日(土)18:05~ 11月27日(月)25:45~
10話 12月2日(土)18:05~ 12月4日(月)25:45~
11話 12月9日(土)18:05~ 12月11日(月)25:45~
最終話 12月16日(土)18:05~ 12月18日(月)25:45~

※放送日および再放送日は変更になる場合もあります。

アシガールの見逃し動画はU-NEXTで視聴可能

NHKには「NHKオンデマンド」がありますが、基本的にNHKの放送が中心ですし1話300円程の有料放送になります。

そこでお勧めなのがU-NEXTです。放送を見逃した!という方、再放送も終わってる場合は、動画配信サービスのU-NEXTで視聴可能です。今なら1ヶ月間の無料お試しキャンペーンがあります!

  • 月額1,990円→31日間の無料お試し期間あり!(見放題対象作品に限り無料で見放題!)
  • 無料お試しキャンペーンの登録特典としてレンタル作品に使える600ポイントをプレゼント!
  • 最新ドラマの見逃しや過去の名作、話題の映画が超充実!
  • 動画配信本数120,000本以上!国内最大級!
  • アニメや電子書籍、雑誌も視聴できる!
  • スマホやタブレット、PCなどでいつでもどこでも視聴可能!

詳しくはU-NEXT〜5つの特徴〜をご覧ください。

U-NEXTでアシガールを見るときのご注意

NHKのドラマを視聴するためには月額料金(初月は無料)の他に、「NHKオンデマンド見放題パック」月額900円(税抜)がかかるので注意が必要です。ただし、初月無料お試し期間で600円分のポイントがプレゼントされるので実質は「900円-600円=300円(税抜)」になります。

アシガールもNHKのドラマなので、初月は300円かかります。魅力としてはNHKの朝ドラや大河ドラマなども視聴できるということですね。私には十分な魅力です。画質も高画質ですし。

2ヶ月目からは月額1,999円(税抜)かかりますが、無料で1,200円分のU-NEXTポイントがもらえますのでNHKオンデマンドが(もちろんアシガールも!)実質無料で視聴できちゃうということになります!

今のうちに無料キャンペーンや毎月のポイントプレゼントなどを利用して、上手に安くテレビライフを楽しんでくださいね!

→こちらでVOD(ビデオオンデマンド)の比較とタイプ別おすすめ!をまとめました。

アシガールの主なキャスト

速川唯/唯之助=黒島結菜
走るのが速いのがとりえの女子高生。性格はマイペース。戦国時代にタイムスリップしてしまい、出会った若君・忠清に一目惚れ。彼を守りぬこうと足軽となって野を駆けめぐる。

黒島結菜さんについては下記記事にも書いています。


羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)=健太郎
戦国大名・羽木家の跡取り。父を助け戦いにおもむく凛々しい武将。十八歳のわりに大人びており冷静で聡明な性格。戦で苦しむ領民を思いやる。


羽木成之=松下優也
忠清の兄。母の身分が低く跡取りではない。武道は好まず花を生けるなど穏やかに見えるが、心の内を見せない。


吉乃=ともさかりえ
梅谷村の農民の寡婦。ひょんなことから「息子」として唯を引き取ることに。凛とした美しさを持つ賢い女性

松丸阿湖=川栄李奈
松丸家の姫。忠清との婚約の話が進められている。可愛くておっとり。意外に活発な一面も。

川栄李奈さんについては下記記事にも書いています。

速川覚=古舘寛治
唯の父。専業主夫として医師の妻を支えている。のんびりしているが家事は完璧。

速川美香子=中島ひろ子
唯の母。自宅の敷地でクリニックを開いている開業医。さばさばしていて気風がいい。

速川尊(たける)=下田翔大
唯の一つ年下の弟。引きこもりで学校に行っていない。発明の才能があり、タイムマシーンを自作する。

天野小平太(こへいた)=金田哲(はんにゃ)
天野家の嫡男。忠清が幼い頃から仕えてきた近習。まじめ一徹。

天野信近=飯田基祐
天野家の当主で小平太の父。家老として羽木家に忠義をつくす。

羽木忠高=石黒賢
羽木家の当主。同じく戦国大名の高山(こうやま)家との争いが続く中、跡取りとして忠清を厳しく育てる。

天野信茂=イッセー尾形
天野家の隠居。忠清が幼い頃より見守り、絶対の忠誠を誓っている。唯の並々ならぬ足の速さを見出す。

アシガール 各話の概要

第1話「見参!戦国女子高生」

速川唯(黒島結菜)・十六歳。走ることだけが得意な女子高生。ある夜、弟の尊(下田翔大)が造ったマシーンで、なんと戦国時代にタイムスリップしてしまう。必死で足軽隊に混じり、「唯之助」とごまかす唯。そんな唯の前にりりしい若武者が現れ、唯は一目ぼれ。彼こそが羽木(はぎ)家の嫡男・九八郎忠清(健太郎)だった。なりゆきで、百姓の吉乃(ともさかりえ)のもとに身を寄せた唯。忠清にまた会いたい一心でお城を目指す。

第2話「若君めざして一直線!」

タイムスリップして戦国に来てしまった女子高生・唯(黒島結菜)。若君・忠清(健太郎)に会えず落胆しているところに、家老どうし「かけくらべ」の話が耳に入る。唯は天野家の隠居・信茂(イッセー尾形)に直訴。かけくらべに出場することになる。結局足軽になることはできず、吉乃(ともさかりえ)のもとに戻る。諦めきれない唯が出会ったのは、忠清の兄・成之(松下優也)。忠清の婚約者の阿湖(川栄李奈)の件を聞かされ…。

第3話「若君といざ出陣!」

現代に戻った唯(黒島結菜)は、若君・忠清(健太郎)がまもなく合戦で命を落とす運命と知り、再びタイムスリップして救おうと決意する。その熱意に弟の尊(下田翔大)は、唯のために新たなグッズを発明する。戦国に戻った唯は、吉乃(ともさかりえ)のもとで農民の暮らしにたくましくなじんでいく。一方、羽木家では隣国との争いが続いていた。奪われた城を取り戻す好機を忠清に知らせたのは、兄の成之(松下優也)だった。

第4話「ドキドキの夜」

唯(黒島結菜)は戦勝のうたげの宵に芝居の女形・あやめ(森優作)と知り合う。が、忠清(健太郎)に地元の豪士の娘が一晩仕えると聞いて仰天する。あやめの手を借りて女の姿になった唯は、代わって忠清のもとに忍び込み、忠清の寂しげな表情に胸をつかれる。忠清は唯の天真らんまんな様子と精いっぱいのふるまいに思わず笑顔に。いったん吉乃(ともさかりえ)のもとに戻った唯だが、またも戦が始まると聞き城に駆けつける。

第5話「走れ!初デート」

若君・忠清(健太郎)のピンチを救おうと、現代に戻った唯(黒島結菜)。必勝グッズ「まぼ兵くん」を持って戦国へ。足軽として、忠清の馬について合戦の野を駆け回り大奮闘する。活躍を買われた唯は、天野信茂(イッセー尾形)の計らいで忠清の「お馬番」となり、忠清との遠出では勇んで馬を引く。この初デートで忠清の思いに触れ、いっそう好きになる唯。忠清は敵・高山との和議を任され吉田城へ向かう。陰謀に気づいた唯は…。
※黒島結菜さんの美脚にいつもみとれてしまう私ですが今回もサービスシーンが随所にありましたね。特に20分過ぎの初デートで土手に座って若君と話をするシーンは釘付けになりました。

第6話「平成に若君キター!」

戦国から送られたひん死の忠清(健太郎)に、速川家の面々は驚くが、母の美香子(中島ひろ子)の尽力で命を取り留め、唯を案じつつ養生する。戦国時代にいる唯(黒島結菜)は、3分すれば戻るはずと、気楽に構えていた。が、忠清が戻らず大騒ぎになってしまう。しかも成之(松下優也)の策略で、唯は忠清の失踪への関わりを疑われることに。城から逃げ出した唯が偶然出会ったのは、忠清のいいなずけの阿湖姫(川栄李奈)だった。
※今回は黒島結菜さんの出番が少なかったですね。でも内容的には面白かったです。

第7話「待ってます戦国で!」

平成でけがの治療を受けた若君・忠清(健太郎)は、高熱のために戦国に戻ってこられなくなった。一方待ち続ける唯(黒島結菜)は、若君失踪への関わりを疑われ追われる身に。信茂(イッセー尾形)は、そんな唯を天野家にかくまう。
が、追っ手は吉乃(ともさかりえ)をとらえておどす。吉乃を救おうと唯は姿を現し、とらわれの身になる。ろうの中で満月の夜に望みを託したものの、ついに忠清は戻ってこず、唯は高熱で倒れてしまう。
※さてどうなるんでしょうか?タイムリープの残り回数がキーワードでしたね。

第8話「満月よ!もう少しだけ」

若君・忠清(健太郎)を救った唯(黒島結菜)は警固役に取り立てられる。忠清は婚約者の松丸阿湖(川栄李奈)と対面する。加えて、ふき(中村静香)もおり、唯はやきもきする。成之(松下優也)を探りにおもむいた唯だが、逆に策略におちいり部屋に連れ込まれる。かけつけた忠清は激怒。唯は意を決して思いを伝え、二人の心は通じ合う。現代に戻る次の満月、デートを楽しむ唯。実はタイムマシンが使える最後の機会だとは知らず…。
※このまま二度と会えないなんてあり得ませんよね。あと4話も残ってますから。笑

第9話 「せつないラストチャンス!」

唯(黒島結菜)は戦国には戻れないと知り激しく落ち込む。が、忠清(健太郎)を守りぬきたいという唯の思いに、尊(下田翔大)はタイムマシンの燃料を蓄え、覚(古舘寛治)や美香子(中島ひろ子)も、必ず戻ると約束させて送り出す。戦国では、忠清は羽木家を率いる覚悟を固め、阿湖(川栄李奈)と結婚しようとしていた。唯との再会の喜びに、思わず抱きしめる忠清だが…。ひょんなことから阿湖と一緒に外出した唯に魔の手が。
※今回のアシガールは神回でしたね!唯と阿湖が着物を取り替えるシーンがありました。

第10話 「その結婚ちょっと待った!」

阿湖(川栄李奈)の身代わりとなって高山にとらわれた唯(黒島結菜)。若君・忠清(健太郎)は必死で探す。たくらみを指図した成之(松下優也)と、ついに剣を合わせる忠清。そんな折高山宗鶴(村田雄浩)から、預かった阿湖を、宗熊(加藤諒)と結婚させるようにと申し入れが。実は唯であることに気づいていないのだ。脱走に失敗した唯は、なんと阿湖の兄・義次がやってくると聞かされる。ばれたら命はない。唯、絶体絶命の危機…
※若君の唯への思いが、だんだん露骨になってきましたね。次回は唯が鉄砲で打たれるシーンが予告で出ていましたね。

第11話 「走りぬけ!愛のために」

若君・忠清(健太郎)によって高山から救い出された唯(黒島結菜)。が、高山宗鶴(村田雄浩)・宗熊(加藤諒)が放った追っ手が迫る。一方、阿湖(川栄李奈)にてんまつを聞いた成之(松下優也)。羽木家は大騒ぎに。成之と小平太(金田哲)は忠清救出に向かう。唯たちは山道を逃げ、寺で宿を借りることに。お互いの思いを確かめようとする唯と忠清。そこに高山の追っ手が迫る。忠清のために一計を案じた唯はまさに命をかける。

第12話 「若君といつまでも!」(最終回)

高山の銃撃の中を走り、撃たれた唯(黒島結菜)。成之(松下優也)らに若君・忠清(健太郎)の行方を告げ倒れてしまう。救いにきた成之とともに忠清は高山と戦う。勝利を収めた忠清は、宗熊(加藤諒)と和議を結ぶ。戻ってきた忠清と唯はようやく再会。幸せの絶頂に登りつめた唯だが、忠高(石黒賢)は二人の結婚に猛反対する。一方、去ろうとする阿湖(川栄李奈)に成之が声をかける。忠清にふさわしくなりたいと努める唯だが…。

『アシガール』のBlu-ray&DVDが6月2日に発売決定!

アシガールロスになっている人はいませんか?笑

記事内でU-NEXTをお勧めしましたが、見るだけでなく手元にBOXを残したいという方に朗報が発表されましたね。

Blu-ray&DVD BOXが6月2日に発売されます。

特典にはメイキング映像、主演を務めた黒島結菜さんと俳優・健太郎さんによる未公開インタビューやオーディオコメンタリーなどが収録され、“アシガールロス”を感じているファン必見の内容となっています。

Blu-ray&DVD化にあたり黒島結菜さんは

ありがとうございます。

皆様の素敵なご声援のおかげで、Blu-ray・DVDの発売が決まりました。

何度でもご覧ください!

また続編も決定し、唯や若君、たくさんの仲間たちの姿と再会できるのは私自身楽しみです。

これからも皆様に見守っていただけると嬉しいです!しゃ!

と語っています。

健太郎さんも

視聴者の皆様の沢山のお声のお陰で異例の速さで再放送ができ、続編も決まり、そしてBlu-ray・DVDが発売される事が決定しました!

是非Blu-ray・DVDを購入して、いつでも唯と若君と共にタイムスリップして頂けたらなと思います!

アシガールを引き続きよろしくお願いします!

とコメントしました。

特製ポストカードセット+オリジナルA4クリアファイル付きの特別版もありますね。

↓今から予約できますよ。

最後に

いかがですか?私は黒島結菜さんの大ファンなので、ドラマの内容関係なしに楽しんでます。かわいいし、三枚目役も慣れたものです。もちろんドラマの内容もおもしろいですよ!


主演のお二人もコメントしていますが、アシガールは続編となるスペシャルドラマの制作も決定しているようですね。

楽しみに待ちましょう!